小児科・一般診察

院内感染の予防を考えて予約制にしています

院内感染の予防を考えて予約制にしています

「受付に行かなくても都合のいい時間が選べる」(空いているときだけですが)
「どうせ待つなら家で待つのも一案」。
予約してもお待ちいただく時間はあります。しかし、院内での感染を少しでも減らしたいと考えて予約制にしています。
予約は、診察当日の朝5時からです。なお、診察は朝8時からです。

初めて診察を受ける方

小児科が扱う主な病気

小児科外来には発熱、嘔吐・下痢、腹痛。咳や鼻水、便秘、皮膚のぶつぶつ。目ヤニや耳痛など、いろいろな症状のこどもたちがいます。多くは感染症と言われる急性の病気です。また、おねしょ気管支喘息アトピー性皮膚炎などアレルギー疾患や慢性疾患。それに、子育て中の発達や発育相談(子育て支援など)。これら、こどもたちに関する事の全般を対象にしています。

常に発達を続ける“こどもたち”とともに“養育者”もサポートするのが小児科医です。「すくすく応援隊」です。

お子様の状況に不安があれば、まず小児科をご利用下さい。

CHECK こんなこどもたちが受診されてます

発熱・咳・鼻水・下痢・湿疹・嘔吐

早期に赤ちゃんの病気を見つけるためには!

早期に赤ちゃんの病気を見つけるためには、「いつもとは何かが違う! 何か変な気がする!」。
これは、とても大切な所見です。小児科医が見つけられない程の小さな変化を早く見つける事が出来るのは、いつも子育てに頑張っているお父さん、お母さんなど、ご家族のみなさんです。

  • 「いつもとは何かが変!」ご家族(特に母親)の直感はとっても偉大です
  • 正確な診断のために外来で直ぐに結果の出る検査を活用します
  • 抗生物質は適正使用。風邪には抗生物質は効きません
  • 風邪には投薬なし。もしくは漢方薬を薦めています
  • 発熱はからだの味方。後遺症はありません。解熱剤は上手に活用しましょう
  • こどもには優しく。親御さんには易しい説明を心がけます。
  • 感染症の多い小児科診療所。院内感染には十分配慮します
  • 電話予約・お問い合わせ TEL.079-274-0270
  • 診療予約
  • メールでお問いお合わせ

診療のご案内

  • 一般診療
  • ワクチン接種
  • 乳児健診
  • 時間外の対応

診療時間について

 
午前
診療時間
午前 8:00~11:30
14:00~15:30
16:00~18:00
  • ◎…木曜・土曜の午前は12時まで
  • △…火曜・金曜午後は予防接種
  • □…水曜午後は乳児健診

予防接種,乳児健診は院内感染を防止するため、別時間枠を設けています。

受付時間
7:30~18:00、木曜日・土曜日は7:30〜12:00(079-274-0270)
休診日
木曜・土曜の午後、日・祝日
予約について
  • 診察予約は、朝5時〜受付終了時間の15分前まで。予約専用ダイヤル(050-5893-2090)、またはインターネットで受付け。携帯電話はQRコード、PCは右端の診察予約バナーなどをご利用ください。
  • ワクチン接種・乳児健診予約は、朝7:30~受付終了まで。受付窓口ダイヤル(079-274-0270)までご連絡ください。
  • インフルエンザワクチン:専用サイトを設けています。

よくあるご質問

アクセス

アクセス

最寄り駅
「山陽網干」駅から徒歩5分

ご予約

  • 診療予約
  • インフルエンザ予約

お知らせ一覧