嘔吐の対処法

ブログ

嘔吐の原因は様々ですが、その大多数は感冒やウイルス性胃腸炎など感染症の最初におこる症状です。
吐く前には唇の色が蒼白になっても、吐き終わった後に顔色が回復して元気が戻る時には、少し様子を見る余裕があります。あわてて吐き気止めを使ってもあまり効果はありません。

<嘔吐時の対応>

嘔吐の原因は様々ですが、その大多数は感冒やウイルス性胃腸炎など感染症の最初におこる症状です。吐く前には唇の色が蒼白になりますが、吐き終わった直後には顔色が回復して元気が戻る時には、少し様子を見る余裕があります。

1)嘔吐や吐き気。また、空えづきが続く時は水分も食事も避けましょう
2)嘔吐や吐き気や空えづきがなくなれば、口を湿らせる程度の水分(お水やお茶)を飲ませて様子を見てもかまいません。ただし、欲しがらない時はあわてない事。その後、少しずつ水分量を増やしてみましょう
3)激しい下痢を伴う時は、欲しがらなくても少しずつ飲ませる必要があります。この場合は経口補水液(ORS,OS-1など)が良いでしょう。やはり、口を湿らせる程度から始めましょう
4)顔色の悪い状態が続く時。激しい下痢が始まったのに全く水分が飲めない時。ひきつけた時。こんな場合には医療機関を受診してください

診療のご案内

  • 一般診療
  • ワクチン接種
  • 乳児健診
  • 時間外の対応

診療時間について

 
午前
診療時間
午前 8:00~11:30
14:00~15:30
16:00~18:00
  • ◎…木曜・土曜の午前は12時まで
  • △…火曜・金曜午後は予防接種
  • □…水曜午後は乳児健診

予防接種,乳児健診は院内感染を防止するため、別時間枠を設けています。

受付時間
7:30~18:00、木曜日・土曜日は7:30〜12:00(079-274-0270)
休診日
木曜・土曜の午後、日・祝日
予約について
  • 診察予約は、朝5時〜受付終了時間の15分前まで。予約専用ダイヤル(050-5893-2090)、またはインターネットで受付け。携帯電話はQRコード、PCは右端の診察予約バナーなどをご利用ください。
  • ワクチン接種・乳児健診予約は、朝7:30~受付終了まで。受付窓口ダイヤル(079-274-0270)までご連絡ください。
  • インフルエンザワクチン:専用サイトを設けています。

よくあるご質問

アクセス

アクセス

最寄り駅
「山陽網干」駅から徒歩5分

ご予約

  • 診療予約
  • インフルエンザ予約

お知らせ一覧